日本司会芸能協会とは
日本司会芸能協会は舞台・放送メディア・各種行事等、あらゆるジャンルでの司会及び大衆芸能を生業とする者によって組織され、各人の話芸と精神文化の向上ならびに新人の発掘、若手育成を行っています。
平成元年に日本演芸家連合に加盟。リーガル天才氏と桜井長一郎氏、並びに三遊亭圓歌氏の御尽力を頂き、当時の漫才協団(現、社団法人漫才協会)と東京演芸協会の推薦により日本芸能実演家団体協議会(芸団協)に加盟、正規会員として認可され現在に至っています。
協会のイベント
・日本司会芸能協会まつり
年に一度の我が協会主催のビッグステージ!
歌謡界、演芸界からのスペシャルゲストと司会者との華麗なる競演です。協会員が入れ替わり立ち替わりで個性輝く司会を務める事は勿論、会員のみのユニークなコーナーも必見です!
中野サンプラザ大ホールで是非、迫力満点のエンタテインメントステージをお楽しみ下さい!!
詳細は「最新情報」をご覧下さい。
・国立演芸場 恒例 大演芸まつり
日本演芸家連合に所属する東京の10団体が、毎年5月1日~10日に三宅坂「国立演芸場」において日替わりで舞台を務めます。 我が日本司会芸能協会は、例年ゲストに華やかな歌手を迎えて“話芸と歌とのコラボレーション”を展開させています。
ゲストの数より司会者の方が多いというユニークな「司会者大行進!」は、決して他では観る事が出来ません。
その独創的なステージは、毎年お客様方に大好評です!
詳細は「最新情報」をご覧下さい。
新会員を随時募集中
是非、我が『日本司会芸能協会』で一緒に話芸を磨きましょう!
入会ご希望の方は『正会員入会案内』『準会員入会案内』をご覧下さい。